ビッグチーズ

2018-03-31
C2E75D22-F804-44FA-9BD3-1A7854E6AB90

このホームページに「ゲーム紹介」というコーナーを新設して、今まで書いたカプチーノや3人の魔法使いもそっちに移動しました。今日は新しいゲーム、ビッグチーズを紹介します。

◆40マスの直線コースをコマが進むすごろくゲーム

◆競りゲーム・サイコロの出目で進むので運要素あり

◆3人〜6人

◆20分(工夫で短くできる一方で、悩むと長くなるケースも。)

◆10匹のネズミさんがチームを組んで仕事する

どうでしょうか。

2人でやりたいとか競りゲームは好みでないということなら、この話はここでおしまいです。

ゲームはかせは大好きなゲームでした。10匹のネズミを使って競るのですが、賭けたネズミも仕事が1つ終わるたびに1匹戻ってくるシステムが絶妙だし、仕事が終わったから帰ってきたんだっていうストーリーもいいし、帰ってきたネズミはまた次に賭けることができるし、競り負けてもネズミはそのまま次に使えるし。

例えば20と書いたカードを競り落とし、その仕事が終わったら(=全てのネズミが帰ってきたら)、1〜20の数字が書かれた20面ダイスを振ります。20が出たときの感動も、1が出たときの絶望も、ビッグチーズをしなければ味わえません。そして、他人の競りを妨害できる「却下」と、気に入らないサイコロの目を振り直せる「ビッグチーズ」をうまく組み合わせれば、運要素を少なくして戦略で勝つこともある程度は可能です。

ちなみにカードは2、4、6、10、12、20の6種類あり、それぞれに対応したサイコロがあります。

はかせの文章を読んだだけで、頭の中で「ビッグチーズ」できた人がたくさんいたらいいなぁ。

***

初開封のゲームの写真はゲームはかせのインスタが最新です。よかったらフォローしてください。

***

上の写真も含めて、気になるゲームはレンタルタカラバコから気軽にレンタルしてみてください。

***

【ダウンロードして使ってください】

タカラバコの企画書PDF

出張タカラバコやゲームレンタルについて、気軽にお問い合わせください。2020教育改革のキーワードである「アクティブラーニング」の究極の姿がここにあります。
■小学校・中学校・高校のPTA役員様
■子ども会役員様
■公民館・地域行事実行委員様
■サッカー・野球・バスケットなどスポーツチーム役員様
■そろばん・習字・ピアノ教室様
■敬老会お世話係様
■その他タカラバコに興味を持ってくださった方々

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
題名 (必須)
メッセージ本文
画像認証
captcha



↑画像に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
大文字・小文字も区別して入力してください。