オモシロおじいちゃん・おばあちゃんになろう!

2017-02-01
game_sugoroku

ゲームはかせは、毎日毎日世界のボードゲーム・カードゲームをしていますが、実は教育関係の仕事もしています。そのあたりのことは以前新聞に取り上げられたときに記事に書いていただいたのでここでは割愛しますが、毎日毎日小学1年生~中学3年生の子どもたちと接しています。そこで強く感じるのが、「おじいちゃん・おばあちゃんの大切さ」です。

単刀直入に書きます。

おじいちゃん・おばあちゃん、アナログゲームを学んでお孫さんと対戦しませんか。いや、お孫さんとゲームをすることで、孫育てをしませんか。ゲームの選び方から、お孫さんへの声掛けのしかたまで、全てゲームはかせが手ほどきします。

 

board_game

「たかがゲーム」とあなどるなかれ。

お孫さんは、アナログゲームを通して考えることの楽しさに気づき、社会性を身につけ、順番を守り相手を思いやる優しさを学びます。「ボクってすごい!」という自己肯定感も自然に育つことでしょう。

yuusya_game

料金ですが、ゲームを買っていただく場合、それなりに高額になります。まあそれでも5千円~1万円もあれば十分なものが買いそろえられます。ピアノやランドセル、七五三の写真代などに比べれば格安と考えることもできます。

また、ここからが大切なのですが、タカラバコではゲームのレンタルをしています。1か月3,240円でかなりたくさんのゲームができ、なおかつ飽きたら返却すれば置き場にも困りません。

■お盆とお正月しかお孫さんと会えないおじいちゃん・おばあちゃん。
■県内・市内に住んでいて、お孫さんと月に数回会えるおじいちゃん・おばあちゃん。
■お孫さんと同居しているおじいちゃん・おばあちゃん。

それぞれの立場でできる「孫育て」を、ゲームはかせがプロデュースします。ぜひ下のフォームからお問い合わせください。ゲームはかせは、パソコンを巧みに操って申し込むおじいちゃんを、スマホからサクッと申し込むおばあちゃんを、楽しみにお待ちしております。

***

出張タカラバコやゲームレンタルについて、気軽にお問い合わせください。2020教育改革のキーワードである「アクティブラーニング」の究極の姿がここにあります。
■小学校・中学校・高校のPTA役員様
■子ども会役員様
■公民館・地域行事実行委員様
■サッカー・野球・バスケットなどスポーツチーム役員様
■そろばん・習字・ピアノ教室様
■敬老会お世話係様
■その他タカラバコに興味を持ってくださった方々

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
題名 (必須)
メッセージ本文
画像認証
captcha



↑画像に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
大文字・小文字も区別して入力してください。